Let us think blanco正規輸入代理店Let us think blanco正規輸入代理店

>総合TOPに戻る

Let us think about the sink

いつまでもキレイなキッチンの秘訣、実はシンクでした

キッチンは毎日使う場所だから汚れもキズもつきやすいし、お掃除も大変ですよね。
せっかくキレイなキッチンを手に入れても、日々増える汚れやキズにうんざり・・・
そんな思いをした方は多いはず!
だからキッチンのパーツは日々のお手入れのことも考えて慎重に選びたいところ。

キッチンの汚れが気になりやすいのはコンロ周りと水回り。
でも、シンクにまでこだわっている人は少ないのでは??
目立ちにくい脇役の存在だから?たしかにそうかもしれません。
キッチンで過ごす時間のうちシンクの前に立っている時間は、
なんと60%を超えるそうです。
だからこそ、シンクがキレイだとキッチンで過ごす時間はもっと心地よくなるはず。
それに交換する際も、天板に固定されているシンクの交換は、
コンロや水栓金具と違って大変です。
だからこそ、長くキレイに使えるシンクをぜひ選びたいところ。

オススメしたいのは BLANCO シルグラニットシンクです。
ステンレスのようにキズも目立たず、ホーローや陶器のように欠けたりもしません。
薬品にも直射日光にも強く、安心して使い続けられるタフな素材、
それがシルグラニットなのです。
しかも、コーディネートが楽しくなる豊富なカラーも揃っています。

シンクのこと、ぜひもう少しだけこだわって選んでみませんか。
それに応える満足が、BLANCO なら手に入リます。

About BLANCO

BLANCO

ブランコは世界トップクラスのシンクブランドです。

BLANCOは、世界トップクラスの
生産数とシェアを誇るドイツ生まれの
シンクブランドです。
世界中の顧客のリクエストに応える高い
デザイン性、耐久性に優れたマテリアル、
道具として多用途に使いこなせる機能性
は、
長年にわたって世界中で愛されてきたBLANCOシンクの強みです。

GERMANY since 1925

POINT1

ずっとキレイに使えるタフな素材

毎日使う場所だから、シンクはどうしても汚れやすく傷つきやすい。
しかしBLANCOのシルグラニットシンクは、一般的なシンク素材と比べても傷が付きにくく、熱や日差し、薬品にも強い素材だから長くキレイなままでお使いいただけます。

ずっとキレイに使えるタフな素材

POINT2

コーディネートが楽しくなるデザイン&カラー

キッチンの天板はさまざまな色柄から選べるのに、シンクはあまり 選べない、というのが今までのキッチン選びでした。
BLANCOのシルグラニットシンクは、シンプルでノイズレスなデザインと、ナチュラル&シックなカラーがポイント。どんなキッチンにもフィットするので、コーディネートも思う存分楽しめます。

コーディネートが楽しくなるデザイン&カラー

POINT3

天板素材を選ばないトップマウント

天板の下に設置するアンダーシンクが日本では主流ですが、海外では天板の上から設置するトップマウント(オーバーシンク)が主流です。
上から落とし込むだけなので、さまざまな天板と組み合わせられて設置や交換も手軽に行えます。
天板の選択肢が増えることでより多彩なコーディネートが可能になります。

天板素材を選ばないトップマウント

POINT4

水が貯められるから多用途に使える

水を流すだけの使い方は、シンクのポテンシャルをまだ使いきれていません。
BLANCOが生まれたヨーロッパでは、昔から水は貴重な資源であり、水を貯めてつけおき洗いをするのは自然なことでした。
アイデア次第で多用途に使えるキッチン道具として、あなただけの使い方を工夫してみてください。

水が貯められるから多用途に使える&カラー

What’ s the SILGRANIT

シルグラニットはブランコが自信を
もってオススメする
ベストなシンク素材です。

BLANCO が自信を持ってお届けする素材、それがSILGRANIT です。世界中のあらゆる環境下で
使用され磨かれてきたこの素材は、多くの特徴と機能を兼ね備えています。
さらに手触りまで心地よい。SILGRANIT は花崗岩に含まれる
高強度素材の石英を80% 使用しており、高い硬度と汚れが染み込みにくい高密度を兼ね備えた素材です。
毎日のお手入れはスポンジや雑巾でサッと拭くだけです。

耐キズ・耐摩耗性

フォークやナイフでこすってもキズが付きにくく、キレイな状態を長く保てます。

耐衝撃性

重い鍋を落としても耐えられる十分な素材強度と厚みを確保しています。

耐熱

最高280℃まで耐えられる耐熱性能。沸騰した鍋なども安心してお使いいただけます。

抗菌

シンク表面に付着した菌やバクテリアを最大98%削減します。

耐汚染性

非孔質で高密度素材。染み込みにくく、耐酸性なので洗剤も安心してお使いいただけます。

イージークリーン

スポンジでこするだけでお手入れできます。強力な洗剤や化学薬品を必要としません。

耐酸性

レモンやトマトなど食品に含まれる酸にも強く、変色や染みがほとんどありません。

耐候性

強い日差しも心配ありません。日光に強く、色あせがほとんどない耐候性に優れた素材です。

Color Variation

コーディネートが
楽しくなる、
ナチュラルでシックな
カラーバリエーション。

BLANCOシンクカラーバリエーションは全10カラー(モデルによっては9カラー)。
お気に入りの1色がきっと見つかります。

PRODUCTS

シンプルでプレーンなデザインでも
少しずつ違いがあります。
これがBLANCOのこだわりです。

> more

FAQ

  • シンクのサイズが小さい。
    調理や洗い物がしにくいのでは?
    大きな魚や野菜を切る機会が多かったり、ご家族の人数が多い方は大き目のサイズ(幅70cm 以上)のシンクをお選びください。幅60cm 以下のシンクは、ご家族の人数が少なかったり、食洗機を併用しておりシンクでの洗い物が少ない方にオススメです。シンクサイズを抑えて天板スペースを広くとることで、準備や盛り付けがしやすいキッチンにすることもできます。また狭小スペースにキッチンを設置する場合、シンクサイズが大きいと食洗機が設置できない場合も起こります。このような場合に小さいサイズのシンクをお選びいただくと、食洗機をあきらめずに済みます。
  • 排水口が小さい。
    水が流れにくいのでは?
    国内で一般的に使われている排水口と比べて小さいため、一見すると排水が流れにくく思われるかもしれません。
    しかし排水口から先の排水管はほぼ同じ直径なので、排水能力は変わりません。(国内トップシェア排水部品メーカー調べ)安心してお使いください。排水口サイズが小さいことはメリットもあります。シンクの底面を広く使えますので、サイズ感以上に物を置くことができます。
  • 網カゴがない。
    ゴミが貯められないので
    使いにくいのでは?
    網カゴに代わるものとしてステンレスの目皿が全てのBLANCO シンクに設置されています。それでも通り抜けてしまう細かい食材や切りくずが気になる場合は、市販のメッシュプレート等をお使いください。なお網カゴをお使いの場合、溜まったゴミに常に水がかかりますので臭いや雑菌繁殖の元になる場合もあります。汚水の原因にもなりますので、生ゴミは都度ゴミ袋などに移される使い方を推奨します。
  • トップマウント
    (オーバーシンク)の段差が
    気になる。
    汚れがたまるのでは?
    シンクと天板に段差が生じないアンダーシンクと比べると、トップマウント(オーバーシンク)はシンクの周囲のフランジが天板と段差になってしまうため掃除がしにくい場合があります。ただし段差は6mm 程度なので、ホーローや陶器のシンクと比べると段差は抑えられています。トップマウント(オーバーシンク)の最大の利点は、天板素材の選択肢が広げられる点です。これによりアンダーシンクでは難しいメラミン化粧板やモルタルなどの天板素材にも対応しやすくなり、コーディネートの幅が広がります。
  • 結露防止や静音シートがない。
    音がうるさいのでは?
    ステンレスシンクの多くはシンク内を流れるお湯と外気の気温差による結露防止や、流水時の振動音を防ぐため、各種シートや静音材をシンク裏面に貼っています。BLANCO のSILGRANIT シンクは硬質でさらに素材の厚みが確保されています。そのため、気温差による結露や、流水時の振動音が発生しにくい構造となっていますので、各種シートは貼っておりません。
  • 濃色のシンクだと、
    キズが目立つのでは?
    SILGRANITはモース硬度7という非常に硬い素材です。とても硬くキズが付きにくい素材ですので、塗装などで着色されたシンクや硬度の低い材質で作られたシンクのようにキズが目立ってしまうことはありません。硬さを表す単位としてよく鉛筆硬度が使われますが、鉛筆硬度の最大値は9で、これ以上の数値が存在しません。鉛筆硬度9はモース硬度でいうと5にあたるため、モース硬度7という硬度が非常に硬いことが分かります。ステンレス鋼などはモース硬度5程度なので、包丁や鍋で引っかいてもキズがつきにくいということになります。なおセラミックはモース硬度9とSILGRANITより硬質なため、陶器の食器底面などはシンクにキズを付ける恐れがあります。お取り扱いにご注意ください。

DEALERS

製品のご購入とアフターサービスに
関するご相談は
正規代理店まで
お問い合わせください。

株式会社 リラインス

ショールーム展示あり

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-3 新宿国際ビル新館9階

TEL 03-5909-0503

FAX 03-5909-0518

株式会社 藤田幸三商店
海外機器事業部

ショールーム展示あり

〒662-0914 兵庫県西宮市本町6-19

TEL 0798-39-7017

FAX 0798-39-7018

大日化成工業 株式会社

〒168-0063 東京都杉並区和泉4-47-15

TEL 03-3313-5245

FAX 03-3315-7700

ダイワ建材 株式会社

ショールーム展示あり

〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町2-1-2 沢の鶴ビル7階

TEL 06-6223-0311

FAX 06-6223-1116